靴の臭いをとる方法&洗い方!最強なのは重曹,ミョウバン,新聞紙,酢のどれ?

一日中頑張った日の靴の臭いって、なかなかとれないですし、臭いがとれてもまた臭くなってしまいますよね。

靴の臭いをとる方法や洗い方は、重曹、ミョウバン、新聞紙、酢など、さまざまありますが、最強の方法はどれなのか、ご存知ですか?

今回は、靴の臭いをとる方法や洗い方、重曹、ミョウバン、新聞紙、酢での臭いのとりかた最強編をご紹介します!

 

▼▼▼【クリック↓↓】ミスト式&かんたん3秒でバクテリア除菌できる「NULL シューパウダー」返金保証付きで購入するなら詳細はこちら!

 

もう靴のニオイに悩まない【NULL シューパウダー】

 

  • 手が汚れない、量の調整がしやすい
  • ボトルがオシャレ!消臭スプレーに見えない!
  • どんな形の靴でもOK!
  • 手のひらサイズなのでバックにいれて持ち歩きOK!
  • 天然由来成分のみ!子供もOK!

 

靴が臭い!靴の臭いの原因は?

 

 

一日中履いた靴や、革靴やブーツ等、蒸れやすい靴ってどうしても臭いが気になりますよね。脱いだときに、自分以外の人にも臭っていないか、不安にもなってしまいますよね。

臭いの原因を考えてみると、やはり汗が思い浮かびます。しかし、靴の臭いの原因は汗だけではなく、いろいろな原因があるのです。その原因を見てみましょう。

靴の臭いは、基本的には汗が原因です。ですが実はその汗自体にはほとんど臭いはありません。汗の臭いが出てしまうのは、ストレスが過度にかかっている場合や、食生活が乱れている場合などに汗の臭いが発生してしまいます。

また、足の汗と皮脂や皮膚の角質とが混ざると雑菌が多く繁殖し、その雑菌が臭いの原因となります。雑菌は適度な温度・湿度で繁殖してしまうので、靴の中で繁殖しやすく靴の臭いの原因となってしまいます。

【靴の臭いの原因】

  • 汗と皮脂等による雑菌
  • ストレス
  • 食生活

ストレスや食生活による汗の臭いは、改善できそうですが、雑菌の繁殖による臭いは、靴の洗い方や靴の臭いをとる方法を様々試してみないと、改善できるかわかりませんよね。

それでは靴の臭いをとる方法を早速いくつかご紹介していきます!

 

靴の臭いをとる洗い方は?

 

 

靴の臭いの原因をご紹介しましたが、まずは、靴についてしまった雑菌を、なんとかしたいですよね!最初に、靴の洗い方から、ご紹介します!

家庭で洗える靴といえば、スニーカーや子供の靴などですよね。布や合皮素材の靴なら洗うことができる靴が多いです(靴によっては洗えないものもあるので購入時に確認が必要です)。ちなみに本革の靴は基本的には家庭で水洗いすることはできませんのでご注意くださいね。

 

■リネットなら革靴の丸洗いが可能に!

 

話は戻りますが、スニーカーといった布や合皮素材の靴なら普段からこまめに洗うことで臭いの原因である雑菌の繁殖を防ぐことができます!

【スニーカーの洗い方】

  • ブラシで汚れを落とし、お湯(40℃~50℃程度)と石鹸を使用し、気になる部分を擦り洗いをし、お湯でしっかりすすぐ
  • 50℃~60℃くらいのお湯に、酸素系漂白剤を溶かし、スニーカーを1時間以上漬け、丁寧にすすぐ(オキシクリーンを使用する場合はお湯の温度を変える)
  • 水気をしっかりときり、風通しの良いところで天日干しをする

洗い方の注意点は、とにかくよくすすぐことです。石鹸や酸素系漂白剤がスニーカーに残ったまま、乾かしてしまうと、洗剤が残ってしまった部分が変色してしまったり、独特の臭いが残ってしまいます。

また、お湯を使うこともポイントです。冷たい水のままですと、酸素系漂白剤や洗剤がよく溶けないので、変色やさらなる臭いの原因となってしまいます。なので、お湯を使うことと、しっかりすすぐことは、かなり重要です!

この洗い方は、布製品や合皮製品等、洗える靴での洗い方ですので、この洗い方を試す前に、その靴が洗える靴かどうか、確認をしてから、試してみてくださいね!

 

靴の臭いをとる方法!重曹,新聞紙,ミョウバン,酢の効果とやり方は?

 

では、洗えない靴の臭いをとる方法も気になりますよね。しかも、洗えない靴、革靴や革ブーツほど、靴は蒸れやすく、臭いもつきやすいですよね。そんな、洗えない靴の臭いをとる方法をご紹介します!

 

靴の臭いをとる方法①重曹

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

重曹といえば、最近では環境にも優しいお掃除用品として、使用している人も多く、100円均一のお店でも手軽に購入できますよね。

重曹はアルカリ性なので、臭いのもとである雑菌の酸性によく効きます。アルカリ性と酸性で中和され、靴の臭いが消える効果があります。

スニーカー等の洗える靴には、重曹スプレーや重曹で漬け置きする方法がありますが、洗えない靴には、重曹袋が効果的です!

  • 重曹袋・・通気性の良い袋に重曹を入れ、靴の中に入れておくだけです。重曹の効果は2か月ほどで消えてしまうので、定期的に交換をしましょう。
  • 重曹スプレー・・水200mlに対し小さじ2の重曹を溶かし、履いた後の靴にスプレーする
  • 漬け置き・・お湯(40℃程度)1ℓに対し大さじ3の重曹を溶かし2時間ほど漬け置き、よくすすいで水気をきり、しっかり干す

▼クリックできます▼

 

靴の臭いをとる方法②新聞紙

 

革靴等、洗えない靴が臭う一番の理由は、やはり湿気がこもりやすいことです。なので、このこもった湿気を取ることで、臭いの原因を少しでも除去できます。

その湿気を取る方法が、新聞紙です!新聞紙は、湿気をよく吸うので、革靴を脱いだら、丸めた新聞紙1枚を革靴に詰め込んでおくだけで、臭いのもとになる湿気をなくしてくれます

靴の湿気をとる商品は、多く発売されていますが、新聞紙で済むなら、新聞紙が一番楽ですし、処理がしやすいですよね。

革靴を毎日履いていて、臭いが気になるという方には、新聞紙で毎日のケアをするのが、最強の方法だとおすすめしますので、ぜひ、試してみてください!

 

靴の臭いをとる方法③ミョウバン

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

足の臭いは、一般的にはほとんどが酸性なのですが、中には、アンモニアを含む臭いも存在します。そのアンモニアを含む臭いに効くのがミョウバンです。

ミョウバンは、普段は、食材のあく抜き等で使われる、食品添加物ですが、スーパーでも気軽に購入ができます!ミョウバンは、そのままで使用することはできないので、ミョウバン水にしてから使用することをおすすめします。

【ミョウバン水の作り方】

  • 2ℓペットボトルに水を1.5ℓ入れ、一緒にミョウバンを大さじ4入れる。
  • ミョウバンが水に溶けたら完成(1日~2日かかるので、定期的に振って混ぜる)
  • 完成したミョウバン水を、30倍に薄め、霧吹き等で靴や足に直接吹きかける

しかし、ミョウバンの効果を感じる人は一部の人なので、他の方法で試してみて、効果を感じなかった人は、ミョウバン水を試してみると良いかもしれません!

 

▼クリックできます▼

 

靴の臭いをとる方法④酢

 

と聞くと、臭いがきつい印象がありますよね。しかし、酢を使った足湯は足の臭いに効果があるのです!靴の臭いをとる方法ではないのですが、酢は足や靴下の臭いに効果があります。

  • 足湯・・洗面器等に40℃前後のお湯と酢200㏄をいれ、足湯として20分ほど浸かる
  • 靴下・・洗面器等にお湯と酢大さじ2を入れ、靴下を1時間程漬ける

酢を使った臭い対策は、ミョウバンと同じように、効果がある人とない人で分かれてしまうのですが、他の臭い対策で効果が無かったという方や、足湯・靴下だけやってみようという方に、酢を使った方法をおすすめします。

 

▼クリックできます▼

▼クリックできます▼

靴の臭いをとる方法で最強なのは?

 

ここまで、様々な靴の臭いをとる方法をご紹介してきましたが、靴の臭いにお悩みの方は、最強の靴の臭いをとる方法を知りたいですよね。

今すぐ効果があって、臭いがすっかり消えるような最強の靴の臭いをとる方法を靴の種類別にまとめてみます!

 

靴の臭いをとる方法【最強】①消臭スプレー

 

靴の臭いの取り方は、既に色々と紹介してきましたが、どんな素材でもどんな形状でも対応できる最強の対策は「消臭スプレー」です。

 

 

革靴でも運動靴でも、内側にシュっとするだけの消臭スプレーなら簡単に臭い対策できますよね。しかも、手が汚れることもなく、いつでもどこでも使うことができるメリットもあります。

ただし、スプレーの成分によっては逆に靴の湿度を上げてしまったり、除菌力が弱いために臭いにあまり効果もないものもありますが、ブランド累計500,000本の実績のある「NULL」から販売された「NULLシューパウダー」はしっかりと臭いの原因菌を退治してくれると評判です。

 

▼▼▼【クリック↓↓】ミスト式&かんたん3秒でバクテリア除菌できる「NULL シューパウダー」返金保証付きで購入するなら詳細はこちら!

 

もう靴のニオイに悩まない【NULL シューパウダー】

 

  • 手が汚れない、量の調整がしやすい
  • ボトルがオシャレ!消臭スプレーに見えない!
  • どんな形の靴でもOK!
  • 手のひらサイズなのでバックにいれて持ち歩きOK!
  • 天然由来成分のみ!子供もOK!

 

靴の臭いをとる方法【最強】②洗える靴(スニーカー、運動靴等)

 

洗える靴の臭いをとる方法で最強なのは、やはりこまめに石鹸で洗い、重曹や酸素系漂白剤に漬け置きすることです!ポイントは、やはり、しっかりとすすぎ、天日干しをすることです。

 

靴の臭いをとる方法【最強】③洗えない靴(革靴、革ブーツ等)

 

洗えない靴の臭いをとる方法で最強なのは、重曹袋や新聞紙を靴に入れて、靴にこもった臭いや湿気を、しっかりとることです。洗えないからこそ、普段の毎日のケアが大切で、最強の臭いをとる方法です。

靴の臭いをとる方法&洗い方!最強なのは重曹,ミョウバン,新聞紙,酢のどれ?まとめ

 

今回は様々な靴の臭いをとる方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽に入手できるアイテムでも靴の消臭対策はできますが、洗うとなると手間もかかりますし、素材によっては自宅で洗うことができない靴もあります。スプレー式ならどんな靴でも対応できて便利なのでおすすめです。

早く靴の臭いの悩みから解放されて、飲み会などでも気兼ねなく靴が脱げるようになると良いですね!

 

▼▼▼【クリック↓↓】ミスト式&かんたん3秒でバクテリア除菌できる「NULL シューパウダー」返金保証付きで購入するなら詳細はこちら!

 

もう靴のニオイに悩まない【NULL シューパウダー】

 

  • 手が汚れない、量の調整がしやすい
  • ボトルがオシャレ!消臭スプレーに見えない!
  • どんな形の靴でもOK!
  • 手のひらサイズなのでバックにいれて持ち歩きOK!
  • 天然由来成分のみ!子供もOK!

 

■こんな記事も読まれています!

⇒NULLシューパウダーの口コミ効果レビュー!成分,価格,販売店はどこ?

⇒足の臭い対策(男性/女性)!おすすめアイテムや原因を知ってお悩み解決!

⇒足汗がすごい!原因&対策まとめ|制汗剤,クリーム,臭い,靴下まで!

⇒アニセ薬用石鹸の口コミ効果まとめ!通販,市販薬局で安いのはどこ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です